審美の治療

歯科

街中に歯科はたくさんあります。そのなかから、自分にあった歯医者をみつけるということは大切なことです。歯は一生ものといわれていて、歯の調子によって、体全体の調子にもつながるからです。まず、歯の具合が悪いと、人間に必要な食べ物を食べることが困難になります。また、力仕事など歯をくいしばることも難しくなります。だから、きちんと治療したりケアすることが必要です。また、悪くなったときだけでなく、予防の観点からも、定期的に通える歯医者があると心強いです。歯医者を探すとき便利なのは、インターネットで病院選びのサイトをみることです。これは、歯医者の基本情報や口コミがのっているので、参考にすることができます。また、歯医者のホームページへすぐにうつれうようになっています。

歯科医師は、歯学に基づいて、傷病の予防、診断や治療などをする医療従事者です。業務内容は、歯科医師法により規定されています。歯医者といっても、いくつかの分野にわかれています。たとえば、専門医資格は口腔外科専門医や歯科麻酔専門医や、小児歯科専門医や、歯科放射線専門医などです。また、学会認定専門医というものもあり、口腔プラント専門医や口腔病理専門医などがそれにあたります。たとえば、親知らずの歯が傷み、抜歯することになると、口腔外科専門医のいる病院にいくことが必要になります。口腔外科とは口の中、あご、顔面ならびにその隣接する組織にあらわれる先天性、後天性の疾患を扱う診療科です。交通事故やスポーツにより生じた外科的な疾患にも対応してくれます。